ピアノ

テレビをつければどの局も新型ウイルスの話。

子供達も突然の休校で楽しみにしていた行事なども

なくなってしまったりで…

本当に早く終息してほしいと願うばかりです。

 

教室では

マスク、手指の消毒、換気扇を回して空気の換気

をしながらのレッスンです。

 

 この時期

 

どんな習い事をしようか、させようかと色々アンテナを張っていらっしゃる方が多いかと思います。

 

今日は『ピアノ』という習い事について私の思いを少し。。。

 

以前、テレビで『1番習い事としていいのはピアノです。

指を動かす、先を読む、暗記する、全ての脳の動きを高める...』と

ある脳科学者の方がおっしゃっていました。

 

ピアノを弾くのはとても複雑な作業で

 

*何の音?

*どんなリズム?

*テンポは?

*強弱は?

*どんなタッチで素敵な音色が出せる?

*左右 全く違う動き(当然ですね 笑)

 等々たくさんの要素を同時にこなすのです。

 

これらを完成させるには、

週に1度教室に来て弾くだけでは進歩は望めず

短い時間でも構いませんので

毎日コツコツと練習の習慣を身に付ける事が大事になってきます。

 

たとえ、10分でも15分でも毎日積み重ねれば

ピアノのスキルだけではなく、

これだけ続けられた、やれば出来るんだという自信につながるのです。

 

何より私が思うことは

 

習慣が身に付くことは最大の武器だということです。

 

継続は力なり ですね!!