キュリオス

東京公演も終盤にさしかかる中お台場に出向きました。

キュリオスとは『好奇心』『骨董品』という意味を持つ言葉だそうです。

とにかく次々と繰り広げられるアクロバットの数々。

席は最前列のほぼド真ん中、迫力ハンパなし!!

空中でのパフォーマンスも多く頭上すぐで,ジャグリングの道具が落ちてきやしないかヒヤヒヤ💦

 

そして感動したのが音楽が生だった事!

客席からははっきり見えない様に網の様なカーテンの奥で でもしっかりパフォーマーのタイミングに合わせての演奏。

1度だけパフォーマーの近くまで出てきたヴァイオリニストのテクニックは

パフォーマンスより気になってしまった(笑)

 

どんな場面にも音楽は不可欠!

 

その音楽を奏でられるのは素敵なことですね♥