ロシアン奏法

気づけば桜が見事に咲き乱れ、歩いていても心がなごみます。この季節はとても楽しみです…花粉さえなければぁ~💦(笑)

先日セミナーを受講してきました。文字通りロシアのピアノ奏法・指導法です。自分がイメージした音色を生み出すテクニックを得るためには、『まず一音から自分の弾く音に耳を傾ける姿勢を身につける』というなかなか根気のいる指導法でありながら、習得すれば遠くまで届き かつまろやかな音色を奏でられる奏法。そのためには脱力・タッチ(指)の位置・弾いていない指への意識…などあらためて勉強になりました。そして一番ドキッとしたのが〖ピアノ教育は人間教育〗という言葉でした。私自身の努力は勿論、一週間に一度お預かりしてる生徒さんに対してもそれぞれの個性を生かしながらピアノレッスンを続けていきたいと思っています(^^♪